飽きっぽいワタクシが、そろそろ愛用して1年になろうとするノートでございます。

 


私、文房具が好きなんです。
そう言うとなんかこだわりの文具とかいろいろありそうに思われますが、そんなこたぁありません。単なる面白かったり便利だったり可愛かったりするものを次から次に手に入れて、次から次へと乗り換えるただの浮気性です’`,、(‘∀`) ‘`,、

そういう性格ですので、正直、最後まで使い切ったノートってすごく少ないです。
メモ帳とか、ノートとか、手帳とか、カワイイものがいっぱいありますしね。そうするとほら、やっぱり若いぴちぴちムチムチのほうに目が言っちゃうじゃないですか(何の話かw)

そんな浮気性の私が、そろそろ愛用1年になり、3冊目に突入するほどに愛用しちゃってるノート、それがMIDORIスパイラルリングノートA5スリム(北国シロクマ柄)でございます。
そう、前回探し物があって分度器ドットコムさんを見ていたのは、これを探していたからなんですね。

北国シロクマ柄……といっても、中は無地です。このシリーズは「砂漠ラクダ柄(無地の茶色いクラフト紙)」と「南国カンガルー柄(下が折り返しのポケットになっている)」の3種類と大きさもいくつかあります。
が、私はこのA5スリムサイズが秀逸だと言いたい!


下にA4の紙を敷いてみますと、広げた時にA4より少し小さい。


A4を三つ折りにするとすっぽり入る。(だからカンガルーは領収書とかの収納に最適です)


さらにはギャラクシータブと一緒に持ち歩くのに絶好のサイズ!!

要するにA5スリム=A4三つ折りサイズと言う感じなんですが、メモを書いたりするときって、横に長く書くとあとで読みにくかったりしますよね。そういう意味ではこのサイズは殴り書きでガンガン書いてもあとで読みやすいです。
横に長い図を書きたい時なんかは横に使えばいいですし、これを使うようになってからメモ用紙に書くことが減りました。いつでもさっと取り出して、メモっておく。以上。

何の飾りもないので(表紙の隅にシロクマの型押しはありますがw)これ以上何もレポートすることはないのですが、いや、これ本当に便利。
最初に買った文房具屋にもうなくなっているのを見て、ひょっとしたら廃番になっちゃうんじゃないかとドキドキしてます。ですから皆さん、チャンスがあれば購入して、定番商品化推進にご協力お願いいたします!