Xperiaを6倍望遠カメラにするモバイルフォンテレスコープを購入しました!



こんな怪しげなパッケージで届いた商品。
一体これ、何についてるの?本当にXperia用なの??(;´∀`)
と恐怖心をあおるあたり、かの国の「パッケージなんてどーでもいいじゃん!」というこだわりのなさが丸見えです。この国の人たちに、パッケージの隅々までこだわっているAppleのことをどう思うか聞いてみたいものです’`,、(‘∀`) ‘`,、

実際にはちゃんとXperia用ケースが入っていてきちんと使えるようになっているのですが……なんというか、ケースの作りはまあ、かの国らしい作りです。いろんな面でこだわりがなく、レンズを固定する部分は裏から接着剤がよ~く見える仕様。あんまり頻繁につけ外ししたくない、かといってずっとつけっぱなしにするにはいろいろな面でイタすぎる……そんなジレンマを持っているところもあの国っぽいです。
Xperiaだからまだしも、隅々までこだわり抜いたiPhoneにこれをつけるのは相当勇気が要るのではないかと、人ごとながら心配です。(iPhone用GalaxyS用もあります)

さて、実際撮ってみます。(すべてクリックで拡大します)
まずは比較用のレンズをつけていない・本体ズームも使用してない画像。

これにレンズをつけて撮ってみると……

おお。なかなかの画質ではないですか。

では、同じくらいの大きさになるまで本体ズームを使用してみると……。


ほらほら。私、この画質納得いかなかったんですよね。デジタルズームに移行する前にほんのちょっとだけ「ためらい」があるけど、フツーにズームしちゃうので、撮ってから見てみると「( ´゚д゚`)エー」という絵が撮れてたりするんですよね。

その「( ´゚д゚`)エー」の画質になる最大ズーム状態にレンズをつけてみると……


ドーン!なんじゃこりゃ(笑)
画質が悪い+手振れとの闘いによって、こんなんなっちまいました。でも、大きさとしてはなかなかスゴイ拡大率になってますな。

というわけで、ズームを中間ぐらいまでに抑えてレンズをつけた状態がこちら。


どうですか?このぐらいならそれなりに納得いく画質じゃないですかね?
ただ、この時点で既に手振れとの闘いはかなり厳しいものになっておりますので、動くものなんかはたぶん撮れないですね。

良いと思う点は、調整のリングがついているところ。カメラのピントが甘くても、リングをちょいと回すと割とがちっとピンが入ったりします。逆にこの調整リングを使わないで撮ろうとすると、画質イマイチっぽいです。(テレビで使ってた子たちは明らかにこのリング知りませんでしたよね)

イマイチなのは、何と言ってもケースの作り。あと、布切れが1枚入っていて、たぶん「これに包んで持ち歩いてね」ということじゃないかと思うんですが、この布切れが小さい。すぐレンズが露出しちゃう。もう少し高くてもいいからレンズキャップつけてほしいわ。

で、最終的に「どうか?」つーと、レンズがバズーカ状態ですし、ケースはつけておきたくはないので持ち歩くとなるとちょっと荷物が増えますが、別にもう一つデジカメを持ち歩くことを考えればまだましって感じでしょうか。
私はおもろいので「アリ」だと思いますw