なんと「私の愛するものはみんな消えていくのよε-(´ー`*)フッ」史上初めてではないか!?と思うような出来事が発生いたしました。見事消えていったあの人が、復活を果たしたのです!
しかも、私でさえも「コレは長持ちしないだろう」と最初から予感していた「スパークリングチョコレート」が!!!


私がスパークリングチョコレートに関する記事を書いたのは、かれこれ約1年前。
その頃は「チョコレートスパークリング」という名称でしたが、間違いなく同じものでしょう。この「チョコレート」と「スパークリング」をひっくり返し、さらに「不思議の国の」とつけるあたり、どうやら「この味フシギじゃね?」という意見が多かったのではないかという憶測を呼びますな。
たぶん、バレンタインに引っ掛けてもう一度日の目を!……と思ったのだろうケド、もう一度宣言しましょう。これ、イロモノですから。絶対期間限定でしょう。
「飲んだら友達に教えてあげて」といわれたから相変わらず普及活動してみましたが、やっぱり「ああ、美味しいね。」と言ったあと再びコップを差し出す人はなく、やはり今年も私一人が喜んでいる状態なのですよね。
……いいですけど。
……私は好きですから。