実は、Galaxy Tab買ってました~~!!!ギャハハハ(≧▽≦)

買ったのは昨年、例のHAPPY Tabキャンペーンとやらが開催された直後の昨年12月末。
レポートするすると言ってたんですが、そうはいってもAndroidであることは変わらないわけで、まあ、iPadに比べて片手で持てるギリギリの大きさがステキよ!てぐらいだったので、製品そのもののレポートはまたおいおい。
今回は「Galaxy Tab用スキンシール」についてでございます。

 


そもそも私は、Xperiaの時も語った気がしますが、元の形を大きく変えるカバーをつけるのが嫌いです。できれば素で持ち歩きたい。でも傷が付くとフ
ツーにショックを受けるので、なんかカバーはつけたいという我がままな要望を持っております。

いろいろと検討したのですが、どうもスマートなのがない。マイナーな機種だからしょうがないのかもしれないけど、分厚いレザーやシリコンのカバーなんて絶対したくないと思うと、なかなかめぼしいものがない(´・ω・`)

というわけで目を付けたのが、スキンシールというものです。要するに、本体にシールを張ってデコりながら、ちょっとの傷なら防いでくれるというもの。Xperiaの時も検討した結果何となく機を逃していたんだけど、今回はポチってみました!
米国からの取り寄せだというので3~4週間かかると言われてちょっとしょげましたが、めでたく先日到着!


3~4週間かかるものを1つだけというのもせつないので、2つ頼んでみた。
意外にデカイものが届いて、ちょっとビックリ。

頼んだのは、

Alive と


Dark Burlwood

まずは無難なところで、Aliveの方から使ってみることにしました。


なかなか「厚み」を伝えるのは難しいですが、こんな感じでシールの裏を見ると、イメージがわく人もいるかもしれません。そこそこ厚みがあって、しっかり
くっつくけどすぐ取れてしまうことはないという感じ。
厚みがあるので絆創膏みたいにふにゃふにゃすることはないし、気泡もほとんどできなかったです。隅のほうにできた気泡は、きゅっと指先で押したらすぐ出て
いきました。
というわけで、貼る時に気をつけるのは、前面の4つのボタンの切り抜きをきちんと合わせることぐらい。本当にぴったりの穴があいているので、上から貼って
ズレちゃうと貼り直しになりますから、下から貼ってくださいね~^ ^

で、実際に貼ってみると……


おおぅ……。裏面は、思ったより一回り小さいゼ。Galaxy
tabの場合、周りに白い枠状に本体の色が見えてしまうことになるので、あまり濃い色のシールを貼るとちょっとカッチョ悪いかも……。(その点Alive
を選んだのは成功)


表はこんな感じ。
今まで表示はされてなかったけど黒で一体化していた部分にシールが貼られるので、慣れないうちはなんか画面が狭くなったような気がしますが、これはすぐ慣れるみたいです。
下の4つのアイコン、きれいに切り抜かれているのが分かりますか?
最初は感度が悪くなるんじゃないかと心配したけど、そっと触るだけでもそれなりに反応してくれるので、私はそれほど気にしないで使ってます。


ちなみに、このシリーズは「シールと一体化する壁紙」を配布しておりまして、Aliveの場合、ダウンロードした壁紙をセットすると、こんな感じ↑

私は今使っているLive壁紙が気にいってるので普段はセットしてないですが、特にコレという壁紙がなければ使うと何だか面白い感じになります^ ^

あくまでもシールですし前面と背面しかシール貼っていませんので、衝撃にはまるで対応できないと思います。背面が一回り小さくて横が全部出ているので、落としたら側面や角に傷が付くのは必至。それが嫌な人は、この上から透明のカバーでもつけたほうがいいかも(;´∀`)
私はとりあえずこのシールを張った状態で、ブックカバーに入れて持ち運んでます。
この前までシリコンカバーをつけていたんだけど、一回り小さくなったのでホールド感が増した気がします。

というわけで、できれば無骨なカバーはつけたくない!でもちょっとくらい傷から守りたい!できれば可愛くしたいし!! というには、それなりにお勧めの一品です♪