エネループにカワイイバッテリーチェッカーeneloopyがついてきたよ!


もう2年以上、新しく買う電池はすべてエネループにしている私。先日新しく電池式家電が増えた(旦那のワイヤレスマウス)ので、新しくエネループを買うことにしました。
狙っていたのはまるでパステルみたいなeneloop tonesだったんですが、購入寸前でやっぱりeneloopyに負けてしまいました(笑)
eneloopyはイヌの形をしたバッテリー残量チェッカーです。お腹にエネループを挟み込んで、胸のボタンを押すと鼻が光って残量を教えてくれる仕組み。



鼻がグリーンぽく光る時はマンタン。いつでも使えるよ、僕(の電池)!という状態。
鼻がちょっぴり赤い時は熱があります残量が減っているというしるし。
当然ながら光らない場合はバッテリーがありませんので、エネループの充電器にセットして充電してね!ということですな。
eneloopyの出番はそれだけ。
本当はeneloopyが充電器だとサイコーなのですが(その場合、4体ぐらいそろえて並べて充電すると思われます)そこはそれ、仕方ないので諦めましょう。
最初はチェッカーなんて使うのかな?と思ったのですが、我が家のようにエネループがあふれてくると、どれが充電してあってどれが充電してないのか分からなくなってきますので(旦那や息子が取り替えて古いのをほいっと置いとくこともあるため)、意外と「あれば便利」な一品です。
でも、やっぱりeneloop tonesもほしーなー(´・ω・`)