今までのストラップをはずして、ハンドグリップに変更~~!!


私は今までちょっと細めの布製ストラップをE-3につけていたのですが、ストラップがシャッターチャンスに入り込んだりすることもあるし、外に出るときはカメラバッグに入れて出かけて、動物園を歩き回る時にはカメラは手に持ちっぱなしというスタイルなので、最近ストラップじゃないほうがいいんじゃないかと思い始めてました。
で、いろいろ買うついでに同じ店をうろついていたら、なんだかよさげなハンドグリップを発見!今までのストラップのイメージから赤い色がいいなと思ってたんで、赤いのを買いました。


こんなオサレな箱に入ってやってきましたハンドグリップ。
こういうハンドグリップは、大抵右側のストラップ穴とカメラ底にある三脚をつける穴とを使って取りつけるようです。バッテリーグリップをつける場合はバッテリーグリップのストラップ穴につけられるので楽らしいですが、私はバッテリーグリップは使ってないので、プレート付を選択。
取りつけは少々苦労しましたが、なんとかそれっぽくなりました。


持つとこんな感じ。私の場合、プロテクターをつけると手を差し込むのが少々キツイので、プロテクターは外しました。


こんな感じ。結構いいホールド感。


もちろん、縦位置で持っても浮いたりしません。
これなら左手で猫をじゃらしながらAF作動させたり(私はFnにAF割り当ててます)ダイヤル回したり、安定してできますよ!
むしろ、今までの苦労は何?というぐらい。
カメラ底部にプレートをつけたので床置きした時の安定感が多少損なわれましたが、デメリットはそのぐらい。
カメラに機動力を求める方は、ストラップをやめてハンドグリップにすることをオススメします!!