カメラのホットシューに鎮座するクロネコをゲットしました!

そもそもの発端は、私がホットシューカバーをどこかで紛失してしまったことでした。
変わりを探そうにも「ホットシューカバー」という呼び方が分からず、キタムラで棚を見ては「ないなぁ」と思う程度だったのですね。
それをひょんなことから「ホットシューカバー」と呼ぶのだと知って検索してみると……


ホットシューカバーにどう考えても要らない猫が鎮座しているステキな品があるではありませんか!
むろん、即行ポチリましたとも!




どうですか。この無駄なカワイサ。
シロネコとクロネコがいたので両方拉致ろうか考えましたが、PEN2はホットシューカバーにEVF用接点カバーもくっついているため、これをとりかえるとなるとEVF接点がむき出しになってしまう……。
仕方がないのであきらめました。
正直言って人形がついている理由は全くありませんが、一応これだけのボリュームがあれば、少なくとも「うっかりなくしてしまう」ことはかなり少なくなりそうです。
そういう意味では、それなりに役にたつのかもしれません(b´∀`)ネッ!
ちなみに


こんな感じのフツーのホットシューカバー(黒、白、赤の3色セット)も購入したのですが、こちらはただの予備になってしまいそうです。(;´∀`)

Share on Facebook