念願の超音波加湿器 チムニー3を入手しました!


超音波加湿器チムニーは、毎年完売御礼、さらにちょいとオシャレなインテリアショップに行けば必ず置いてあるくらいのものなので、ご存知の方も多いと思います。


チムニーは、名前が既に「煙突」ですから、形状も実に煙突です。
以前、インテリアショップで実物を見て以来、家族揃って大好きなデザイン。


さっそく猫検品スタートです。
蒸気が出ない加湿器ももちろん大人しくていいのですが、チムニーのこの形状で蒸気=煙がモクモク出る、というのがたまらなく好きです。
超音波式なので、蒸気は熱くないから、子どもが触っても猫が触っても安心。(猫には触らせないけど)


運転は弱・中・強とおやすみという4パターン。写真は超乾燥していると思しき、エアコンをかけた気密性の高いマンションの室内で、中で運転したときの蒸気の様子。
結構モクモク出て、うれしいです。
なお、チムニー2までは本体を抱えて水を補給orヤカンで直接本体に水補給だったんですが、3からはタンクが別になって、水の補給がラクチンになりました。
ただ、タンクを外すためには、かなり強力なパッキンで止まっている上蓋を、煙突部分を持って捻り開けねばならず、これが結構大変。力入れすぎて煙突折れたら怖いし、力を入れないと全然外れない…。
来年のモデルでは、この辺が改善されてるといいですね。
諸事情により、チムニー2を入手した翌週にそれがチムニー3に代わるという経験をしたワタクシからいって、タンク取り外しは劇的な進化だと思います。デザインに影響させずにそれだけ内部をいじれたのがスゴイ!
というわけで、3はもう入手困難だと思いますが、来年度、4が出たら絶対買いだと思います!!