チョコスティック

最近ダントツにお気に入りの逸品、『ボクのおやつ チョコスティック』であります。
先日「さつまりこ」についてここに書いて、翌日コンビニに買いに行ったら既に影も形もなく、結局“買い溜め”どころか二度と会うこともなかった事態にさすがに落ち込んで、しばらく書けずにおりました。
が、今日はもう、声を大にして伝えます!
『ボクのおやつ チョコスティック』がうまいんじゃーッ!!

ファミマオリジナルのボクのおやつシリーズ、オーソドックスな商品展開がまたツボだったりするんだけど、いくつか試した後、ワタシの中では『チョコスティック』がナンバーワンに決定いたしました。
円筒型のコーンパフにチョコがコーティングされているわけですが、このコーンパフの口どけと、チョコレートのうそ臭さがたまらないッスよ。なんていうんでしょう、このうそ臭いチョコレート。舶来モノっぽい甘さというか、昔っぽい甘さというか、とにかくこのチョコが単体ブロックで存在しても、あまり美味しいとは思えないであろうというチョコ。マカダミアを包んでいるアレに近い物があるかもしれない。
それが、コーンパフを薄く包んでいて、サクッと噛むと、コーンパフがふにゅ~っと溶けつつ、ウソチョコと混じりあって、なんとも駄菓子感を演出するわけですよ。
1つがそこそこ大きいので(今測定したところ、長さ10cm、直径2cm、中央の穴5mm、よって体積23.55cm3)、チョコ菓子を開けたが最後、1日で食べ尽くすワタクシでも、なんと2日以上もちます!スゲー。
…と、ここに書いたのも、コンビニ店頭に並んでいるチョコスティックの数が、ワタシが購入している以外には減っておらず、ゆえに補充されている雰囲気も感じられず、とっても焦っているからであります。
コレ、美味しいよ~!定番にしてほしいよ~!!