烏龍茶

ワタシは割と「何かしながらお菓子つまんだりお茶飲んだり」する方でして、仕事のお供にお茶は欠かせません。特に喉が渇いたわけじゃなくなんとなく手や口の遊びとして飲んでいたりするので、特に夏場は相当の水分摂取量になります。緑茶だと渋みに飽きるのか、午後になると「なんか他のも飲みたいな~」って感じになってしまうため、烏龍茶がワタクシの夏場の水分補給用のベストバイです。なんだよ、ベストバイって。
んで、最初はいわゆるフツーの500mlペットボトルで烏龍茶を買ってきていたのですが、これだと10時過ぎにはなくなってしまうのですよ。というわけでコンビニで900mlの大きいヤツを扱っているのをハッケンし、こっちに乗り換えたんですが、やはりもって午前中いっぱい。とはいうものの、さすがに2リットルを持ち上げて飲むのは困難でしょう。仕方がないので900mlのペットボトルに移して飲むことを前提に、2000mlを買ってみてビックリしました。
なんと、持ちやすくなってるじゃないッスか!


烏龍茶

要するに、中央部分にくぼみができておりまして、そこに指をかけることで、結露して滑りやすくなっているペットボトルでも滑らずに注げます!ってことなのですね。パッケージにも「持ちやすく注ぎやすいボトルです」って書いてあるし。
で、ワタシとしては、これがついたことで2リットルのボトルでも持ってぐびぐび飲みやすくなったと喜んでおるわけです。
2リットルのペットボトルでラッパ飲みですよ。しかも職場で。いい年したオバハンが。
さすがに2リットルになりますと、ワタクシでも1日もちました。最後の方にはちょっと気持ち悪くなるくらい。ぐえっぷ。
それもこれも、持ちやすく注ぎやすくなったゆびスポットボトルのおかげです。
ありがとう、ゆびスポットボトル!