Fran Extra 極みのカカオ

買いましたぞ、Fran Extra 極みのカカオ。「赤のFranと黒のFran」として、エビチャンとサヨチャンがCMやってるヤツですねって言ってみるけど、年が年なので実はこの2人をあまりよく知らず、CMを見て単純に「赤の人に比べて黒の人はカオにパンチ力がない」とかエラソーに言ってました。ゴメンナサイ。でも買ったのは黒です。
とりあえず、コンビニの棚では確かに目立ちますよね、このつや消しの赤と黒が並んでる姿というのは。
ていうか、これ、アレですかね、やっぱFran the Tastyでマーケティングの結果、人気のあった2つをセレクトしたって感じなのでしょうか。となると、個人的にはどうして「黄色と白」じゃなかったのかと、世の人に問い掛けたくなりますが。セツセツ。
それはともかく、カカオはテイスティーシリーズでも結局食べられなかった物の1つです。キョーミあり!というわけで、速攻購入。


とりあえず写真を撮ったものの、そのパッケージのためにモノリスを撮影しているような錯覚。そんなわきゃないが。黒いだけで何やら不思議な写真が撮りあがり、なんだかブログに書くの止めようかな、なんて気にも…。いやいや、へこたれてはいけない。
開けてみると、テイスティ~シリーズのときに「少ね!」と思った4本パッケージとほぼ同じようなサイズの袋が4袋入っており、ますますテイスティーシリーズからの格上げ説を確信するワタクシ。
さて、食べてみます。
あ…ていうか、ウマ。
特に目新しい味ではないけど、ビターとマイルドがステキにメークアップ!って感じで、結構美味しいですよ、お母さん。ワタシ基本的にこういうもののビスケットの部分はパサパサしてあまり好きではないんだけど、ビスケット部分が微かにしっとりしていて、チョコの邪魔にならないのがグッ。
これは気に入りましたぞ。
と、ここで気づくことが一つ。えーっと、ワタシ、3本しか食べてないよね?だけど袋にはもうないよね??ってことは…。
Fran the Tastyでは1袋4本だったのが、1袋3本に減ってたーーーッ!!
わー。