ボディクーラーFX

梅雨明けした途端に梅雨の間のピーカン状態がウソのように歯切れの悪い曇り空が続いている静岡からお送りいたします。
今日は月曜日なので新しいことに挑戦しようかな、という意味不明な決意の元、コンビニのペットボトルコーナー前で「新商品」の札を探しておると、明らかに見たことのないボトルが「あ、オレオレ、ここここ」と声をかけてきました。とりあえず無視していたのですが、あんまりしつこいので買ってやることにしました。
なんで無視していたかというと、そいつが炭酸コーナーにいて、「次世代炭酸」とかいうエリマキをつけていたからであります。ワタシ炭酸嫌いなんですッてば。
だのにぃ~なぁぜぇ~買ってしまったかというと、ぶっちゃけ、ボトルがカッチョイかったからであります。なんというか、競泳用の水着というか、そんな感じのアルミのボトルがね、涼しげだったんですよ。まあ今日は十分涼しいんですが。


というわけで、早速ヒトクチ。
うわ、イテッ…と一瞬、炭酸嫌いのワタクシ、悲鳴をあげるの巻。なんだかよく判らないけど、炭酸キツイッスか?ちょっと痛いくらいです。が、それが通り過ぎてしまえば味は結構いいッスよ。えーと、「スパークリングヘルシアウォーター」みたいなカンジといえばいいかな?要するにグレープフルーツ味です。
まあ、夏の夜にビールの代わりに飲むくらいの「プハーッ」感はあるような気がします。(お子チャマなもんですからね、ビールの苦いの苦手なんスよ)
それはそうと、炭酸が苦手なのに思わず買ってしまった理由の一つが「夏のカラダが求める、冷たく感じる清涼飲料です」というキャッチフレーズと、表側に同同と書いてある「クーリング素材配合 炭酸飲料」のお言葉。
クーリング素材とは何ぞや???
というわけで、回答を求めてサントリーのサイトへ。
で、見つけたのがコレ。…一片たりとも参考になる情報がアリマセン。ちょっとムッとしてニュースリリースを探すワタクシ。見つけたニュースリリースがこちら
サントリー側から「クーリング素材」の説明も「冷たく感じる清涼飲料」の説明も、いっさい受けられないまま、サントリーサイトの探索終了です。
何やら「配合」されているらしいのに、その配合されているモノの正体がまるっきりわからないという、この中途半端な状況。クーリング素材を探して検索したら、2番目にこんなのがひっかかってきちゃったりして、ますます困惑するワタクシ。
とりあえず、今、自分が何を飲まされているのか判らないまま、次世代炭酸を名乗るこの飲み物を楽しもうと思います。
ゲップ。