ダイニングテーブルの上って、モノを「ぽん」と置いときがちですよね。
現在の我が家では、4人掛けのダイニングテーブルのうち、空いている1席(3人家族だから)にどうしてもモノを置いてしまいがちで、幼稚園のおたよりとか、郵送されてきた請求書とか、財布とか、ついつい一時置きのものが溜まってしまいます。
そのせいなのかどうか、テーブルの上に「食事の時のスパイス類」が出ておりません。食事で何かを使うといってはキッチンの調味料入れから取り出してきて置きっぱなし、次の食事のときその調味料を使うといってはテーブルから持ち帰る、ということを続けております。
まあ、多分それが我が家のライフスタイルなのでしょうけれども、否、それに慣れてはいけません。ニンゲン常に高みを目指さねば!
というわけで、おもむろにカタチから入ろうと、カッチョイイスパイス置き場を探してみました。


なんといって探せばいいのか判らず「スパイスラック」でしばらく探し続け、「キッチンの方のスパイス置き場」ばかりがヒットする。落胆しながらキーワードを調整していると。
お~きたきた~!
きましたよ、またエバソロ、おまえか~ってヤツが。
このエバソロのスパイスホルダー、いったいどうやって使うのか謎に包まれておりますが、とりあえずそんなものは届いてから考えろ、くらいの説得力があります。
ワタシの中のスパイス置き場のイメージを完全に覆すデザイン。
こんなカッチョイイスパイス入れを使って、うちはいったい何食べたらいいんだろう?これで味噌汁に七味唐辛子とか振ってもオッケーか?と、とりあえずエバソロに聞きたい。エバソロってヒトの名前でいいのか?
というわけで、続いて液体調味料置き場の探索に移るのであった。

■エバソロ スパイスホルダー
■外寸 Φ4.2 L: 23cm(1本)
■材質 プラスチック、アルミ