おしゃれなまな板をカッティングボードって言うんだよ!そんなことすら初めて知った、エセカッチョイイ好きのワタシです。

まな板って、ワタシにとっては結構鬼門です。
なんというか、基本的に目先のことが最優先であるワタクシには、料理は「とにかく仕上げるのが先決!」であり、どうしてもまな板は材料切りっぱなし、肉も魚もいっしょくた、になってしまうのであります。そういえば家庭科で「先に野菜を切って、ニオイが移りやすい肉や魚は最後にしましょうね」ってあの舌ッ足らずの先生言ってたなぁ。元気かな、あの先生。
それはともかく、そういう大雑把なところを直した方がいいと自分でも自覚していたので、先日「まな板の上に敷いて使うシート(色別3枚セット)」を買ってみました。青は肉・魚、ピンクが野菜、白はなんか他んのと分けていたつもりだったけど、いざとなると青がナニでピンクがナニだったか、ええい、白しか残ってないからまあいいや、と白で肉切ったりしていたのですよ。全然意味ナシ。ダミダコリャ。
しかも、薄いプラシートなんで、アツアツの卵焼きを切ろうと思うと、へにゃり。湯通しした野菜を切ろうとするとへにゃり。なんて根性ナシだ。
まな板そのものもなにやら黒ずんでいるし、削りなおして使うほどの高級品でもナシ、ここらでいっちょ新しいものを探しましょう。
ということで探し当てました、エバソロ カッティングボード


3枚セットのまな板、いやカッティングボードで、それぞれにちゃんと「野菜」「肉」「ナイフ&フォーク」のアイコンがついているのです。おお、これならパニクっててもちゃんとナニ用か判るじゃないですか。しかも3枚立てられる小さなスタンド付。
これなら慌てんぼうのサンタクロースでも大丈夫だぞ!

NUTS
■商品 evasolo(エヴァソロ) カッティングボード
■サイズ:まな板 横36cm×縦(長辺28.5cm、短辺24.5cm)、厚み=約1.2cm
スタンド 横8.8×縦3.8×高さ3cm
まな板の重さ=1枚約1kg
■素材:○本体素材 = 低密度プラスチック
○スタンド = アルミニウム