さて、息子の学習机選びが難航しとります。

引越しと同時に小学生になるマイサン。部屋を与えてやろうかとも思いましたが、生粋の甘えん坊の彼は、今のところ一人で生きることに魅力を感じていない模様です。玄関入ってすぐに5.5畳の部屋があるので、ゆくゆくはそこを与えてやろうと思いますが、とりあえずはリビング直結の和室にスペースを与えてやろうと思います。
そういうわけで、彼の学習机は「彼のモノ」であると同時に「リビングのもの」になるわけで、こりゃオカーサン、ポケモンの机なんか買われた日には泣きますよ。
で、カッチョイイのを選んでしまおうと思ったんだけど…。
そこで、ワタクシ自身の意外な嗜好性に戸惑っているのであります。


カリモク学習机CRESCERE 学習デスクMRF110MEDITERRANEAN
デスク学遊ハイパネルデスクEX

いかがでしょーか。以上がネットを5時間ほど放浪し、ワタシが「イイナ」と思った学習机6点です。
自分でも驚いたのですが、他の家具を選ぶときと全然基準が違っているようです。ワタクシ多分、学習机というものに「ノスタルジックな学校のイメージ」を求めているのだと思います。他の家具を選ぶときには絶対に選ばない無垢な素材や、いっそのこと「手作り感に限りなく近い」ものをイイと思ってしまっているようです。
もちろん、他にもイイナと思うモノはあったのですが、さすがにデザインに走りすぎているモノは「使うのは息子だしなぁ」と思うし(大抵そういうのはSOHO用パソコンデスクに分類されていて、学習机に使えますってスタンスだし)、かといってオーソドックスな学習机をリビングから見えるところには置きたくないという気持ちもありまして、そういうのは却下されたのです。
また、天板が広いことが、我が家の譲れない条件となっています。(我が家は全員ちらかしんボなので、広くないとすぐに使えない机になってしまうから)
という選別により生き残った上記6点の中では、実は左上の『フォルミオASH』がいちばん気に入ってます。げーっ。このワタシが白木風の机って…。
ただ、濃い色でキメた部屋には絶対合わないだろうし、2006年限定品って書いてあるから来年はなさそうだし、ちょっとあきらめ気味ながらも暫定1位ということにいたしました。
でもまあ、学習机に関しては「シーズンモノ」なので、またシーズンが近づいたら足も使ってちゃんと探してやろうと思いマス。

有限会社丸正家具
■フォルミオ 2006年度限定商品 フォルミオ ASH
■価格 ¥143,000(税込¥150,150)
■デスクサイズ:W1000*D560*H720
■チェアサイズ:W484*D486*H610~768*SH260~420
■アッシュ材
■オイルワックス仕上げ
■フック2個付き
■組立式

Share on Facebook