FAUCHON APPLE TEA
今日もライチミックスを買おうと思ってコンビニに行ったのですが、朝飯を食べてなかったためおにぎりをいっしょに買おうと思っていたのですよ。んで、しばし思案。ライチミックス、美味しいけどおにぎりには絶対合わないよね…。
というわけで、急遽お茶方面に移動した際に「新発売」と踊っていたFAUCHON APPLE TEAを購入。なんだよ、結局甘い飲み物ジャン。
んで、おにぎり食べて、ドキドキしながらコイツを飲んでみたのですが、いや~。見事にFAUCHON APPLE TEAです。ウマカ。口に入った瞬間はリンゴの風味、喉を通るときは紅茶の風味。さすがにパリ本店人気No.1だ。
…と、この「パリ本店人気No.1」のトナリに、小さな「※」をハッケン!!


いわゆるこーゆー「見つけにくい※印」って、ワタクシ大好きであります。こういう※って、「売り文句としてイイこと言ってるんだけど、実は○○という条件の元で▲▲なんですよ、(∀`*ゞ)テヘッ]」ということが多くて、ずるっこだったりするんですよね。
んで、このFAUCHON APPLE TEAにある「パリ本店人気No.1」の実情はというと…。
『“アップルティー”はフォションが販売している紅茶葉の中で売上No.1です。』
なんだそうです。
えーと。
なんだ、つまりアレか。「パリ本店」では人気No.1かどうか判らないわけか。あるいは、更にこの「紅茶葉の中で」がポイントなのかもな。パリ本店ではホントは売上のメインはストロベリージャムかもしれないと、そういうことか?
と、そのとりあえずナニガシかの状態ではナンバーワンであるはずの飲料を飲みながら、イロイロ詮索するのであった。