そういえば、リビングに大切な物を忘れておりました。

ゴミ箱でゴザイマス。
新しい部屋のある市では、紙のゴミとプラスティックのゴミを分けなくてはいけないのです。(現在住んでいる市ではごっちゃまぜ)
分別のごみ箱が必要だ!ガッテンでい!
ってことで、探してみました。
ゴミ箱は、食器あげとくカゴなんかに比べれば、デザイン性の高いものがいっぱい落ちてるので、探すのラクチンラクチン…とか思っていたのだが、な~んかしっくりこない。
ドイツ製のカッチョイイのには分別機能がなかったり(外国は分別しないのか?)、カッチョイイけどペダル式(足で踏んで蓋がカパって開くヤツ。あれ、キライ)だったり、ただの木の箱みたいでカッコイイ!と思ったものの良く考えると絶対猫が載ってゴミ箱に落ちるなと考え直したり、家具調ってのはやけにカントリーだったりでかすぎたり…。もう、ワタシはいったいナニを探してるの、キーッ!って感じになってきて、ちょっと探すのに疲れたワタシの目に飛び込んできた『分別くず入れ「GUH」』。
ちょっとドキドキするような出会いでした。(←疲れてるから)


分別式というと、どうしても「四角が二つ並んでる」の発想を、根本から打ち砕いた素晴らしい商品だと思います。作文みたいだが。
実際に分別している実家のゴミ箱を見ても、紙ゴミが圧倒的に少なく、プラゴミが多いのである。だから、別に「同じ大きさの二つのゴミ箱」は必要ないのだ。
しかも、リビングにおいとくゴミ箱はあんまり存在感がないほうが嬉しい。リビングのゴミ箱はフタがない方がいいなぁと思っていたので、その辺もバッチリこ。これはソファの横にさりげなく置ける良品だと思います!

分別くず入れ「GUH」
■サイズ:幅29奥行25.5高さ37.5cm、重量約1.4kg
■ABS樹脂
■日本製

Share on Facebook