P6053579.jpg

結局買っちゃいました~!セラミックファウンテン!!
実は前記事で書いたように1回思わずペットファウンテン360を購入してしまったのですが、どうもこれが我が家の猫には不評で、全然近寄りもしなかったのですね(´Д⊂ヽ
サイズも想像以上にでかかったし、ずっと置いとくわけにもいかず、静かにオークションで売られていったのです。引き取り先の猫には気に入ってもらえるといいな……。
しかし次第に暑くなってきて、お嬢様がワタシを呼び付けて風呂場に水を掛けさせてペロペロする頻度がどんどん上がってきます。いちいち水を掛けるのが面倒なこともさることながら、この時期、風呂場の雑菌も少々心配であります。急いで給水器を見つけねばならないと焦った私に天の声、クレジットカードでためたポイントが楽天ポイントに還元でき、セラミックファウンテンの金額に届いたのであります!!!
もう、私を止める者はなにもないぜ!!!(`Д´)ノウォー!!ポチ!!


つーわけで、私の気合が伝わったのか、注文翌日に自宅に届くスピード処理。ゴロにゃんさん、すごいッス。
また使ってもらえなかったらどうしようかとドキドキしながらセラミックファウンテン開封!
セラミックなだけに、何しろ作りが単純です。水をためる器になる部分がヒトツ、上にかぶせるドーム的な部分が一つ。あとは水を噴き上げるポンプ&浄水フィルターセットが一つ。なんて単純!!ウォータードームの部品の複雑さは一体何だったのかとそっと涙をぬぐうワタシ。
いそいそとセットしていると、興味津々で覗きに来る猫たち。しかしここで安心してはいけない。ペットファウンテン360のときだって、電源を入れて水が流れ始めるまではこいつらひっついて回っていたのだ。
セラミックなだけに、水を入れるとそこそこの重さになりますので、慎重にセット。
上蓋を乗せて電源を入れると、頂点部分からわき出した水が、脇の窪みを通って流れ、端で下の器に落ちる仕組み。思ったより単純(笑)。

P6053554.jpg

しかし、下の器に落ちる時の「チョロチョロ」という水音に興味をそそられた猫が、恐る恐る寄って来まして、稼働後たったの3分でちょいちょい手を出し始める。
もう1ニャンも寄ってきて様子を見ていましたが、下の器でゆらゆら水が揺れているのを見てペロリ、そしてゴクゴクしたではないですか!ヒャッホー!!
さらにドームの頂点でピヨピヨ水が湧いている部分でもペロペロ。
ヤッター!!!ウォーヽ(゚∀゚)ノ ターーッ!!
ちゅーわけで、即座にウォータードームを片付けて、交換完了!ウォータードームさん、3年間お疲れ様!!!
でまあ、無事に我が家での新たな循環給水器の地位を得たセラミックファウンテンですが、一応使用感など。
まずモーター音ですが、普段の生活ではほとんど気にならないです。セラミックである程度の重みがあるからモーター音が静か……という話ですが、どちらかというとチョロチョロと下の器に落ちる時の水音で聞こえなくなる程度のモーター音、というのが正しいかもしれませんね。
このチョロチョロ音は気になる人と気にならない人がいるでしょうけど、まあ、家の中に「カッコーン」といわないシシオドシがあると思えばどーってことないでしょう’`,、(‘∀`) ‘`,、
あと気になったのは上蓋とのフィット感ですかね。
二つのセラミックを乗せているだけ、って感じです。丼に蓋した感じといえばいいでしょうか。1回置いてしまえば全然気にならないんですが、なんだかカタカタ動きそうで「あれ?これであってる??」と試行錯誤しちゃいました。これも気にしなければどってことないッス。
作りが単純なので掃除も簡単そうですし、ちゃんと電源コードも途中でセパレートできるようになっているので、そこそこ使い勝手はよさそう。
最大の難点は、白でセラミックでお水が流れる……というと、70%ぐらいの人にべ○きを思い出させてしまうことではないかと思います。’`,、(‘∀`) ‘`,、
この点は黒いタイプを選べば解決!私は白のほうが猫が水を認識しやすいかと思って白にしましたが、こんだけゆらゆら揺れれば黒でも問題ないようですので、皆様、黒をお勧めいたします!(笑)