ぷちボンボン

ヒッジョーに強力なおもちゃを入手しました!
その名もぷちボンボン
え?あんまり強力そうに聞こえない?(´ε`;)ウーン、名前がぷちだからねぇ。ぷち、ひらがなだしねえ’`,、(‘∀`) ‘`,、


名前はともかく、ニセエノコログサ以降、これといってヒットおもちゃのなかった我が家の猫が、恐ろしいほど食いついたこのおもちゃ。振りさえすれば猫が飛ぶ、こんなおもちゃ久しぶりです。
テグスの先に小さなボンボンと、その先にシャカシャカ音のする細いフィルムがついているだけです。実は、柄の長さなんかは我が家的にはあまりヒットしなかったパタパタとんぼをホーフツとさせるもので、開封した瞬間「失敗したかな……」と思ったのですが、とんでもない。出して一振りした瞬間、ワタシの目の前を赤い物体が飛んで行きました。あとは写真を撮りたくてもとても撮らせていただけない、猫と私の一騎打ち。撮るか、取られるか、真剣勝負が延々続きました。すごい。こんなおもちゃ久しぶり。
写真にあるように、ぷちボンボン♪羽というのもありまして、こちらはボンボンの先にオーロラフィルムじゃなくて羽がついてます。フタバのように開いた羽が何ともかわいらしいですが、音がしない分、食いつきは少し悪いです。ただ、捕まえた後はやっぱり羽がついてるほうがいいみたいで、ウーウー唸りながら咥えて歩き回るのはこちらデシタ。
最近は愛猫家の方が、猫のためのグッズやおもちゃを作って販売されることが増えましたね。基本的にそういう手作りおもちゃは、少なくとも製作者のおうちの1ニャンはモニターとして遊びつくしているはずなわけで、滅多に外れがないのがよいですよね ^ ^
しかも、キャットショーなどで売っているものよりお値段が安いことが多いです。キャットショーのおもちゃってキレイだけれど、正直「そんな装飾要らないのに……」という装飾がついてたりして、かつ(;´∀`)キャフンと思っちゃうようなお値段だったりするのですよね。
そういうのに比べると、愛猫家手作りおもちゃはお値段手頃で嬉しい限り。
手作りなだけに売り切れになっちゃうことが多いのが難点ですが、この食いつきを見ていると、何としてでも手に入れてあげたいなぁ、と思うのでありました。
実はこのお店ではいっしょにキラキラくるっピー&スティックsetも購入しましたので、近々レポート予定です!!!

Share on Facebook