飾りボール

キャットショーで購入した高いおもちゃが一通り破壊し尽くされ、おもちゃプア状態になって退屈しているマイニャンコズのために、アレコレおもちゃを物色しております。
ニャンコっつーのは気まぐれなもので、以前好評だったおもちゃでも、次回も好評とは限りませぬ。
我が家はどうやらおもちゃへの興味が巡り巡って一周してしまったようで、現在猫じゃらし等の極単純かつオーソドックスなおもちゃが大人気であります。
となると「猫=ボール」の図式が浮かんでまいりますので、いそいそと100円ショップへ出かけてよさげなボールを捜してきました。


入手したのは、「飾りボール」なる直径4センチのボールが12個入って100円という超リーズナブル商品。手芸コーナーにおいてありました。
フリースまたはフェルトのボールなんですが、中が綿かな?適度に弾力があって噛み応えもアリ、弾みもアリ、なおかつ安いが故に多少ゆがんだ球体なことが幸いして、予想外の方向に飛んだりして猫大喜び。

飾りボール2

まあ、長時間集中して遊ぶようなものではありませんが、「ちょっと退屈しちゃったニャ」みたいなアンニュイな表情をしている時に弾いて飛ばしてやると、結構食いつきます。最初はアンニュイに見送ってますが、めげずに6個くらい弾いてると、7個目くらいにボールと一緒に飛んできますので、あとは自動処理に任せてみたり。
色がキレイなので、ひっ転がしたままにしててもそれほど汚らしい感じがしないのもグー。
100円ですので、仮に喜んでもらえなくてもガッカリしないところが最高にグーです!!