猫怪談

以前、キャットステップっていう、壁に直接取り付けるニャンコの遊び場を見つけましたが、あれを更に用途を限定して設置に頭を悩ませる必要をなくしたようなものを発見。
その名も猫階段。猫階段…和製英語で直訳するとキャットステップ…。いっそ猫怪談にしてしまえば、いろいろ違う方向にアンテナが伸びたのに…と思ったり。


それはともかく、製品としては単純明快。猫がぽこぽこと上り下りしやすいサイズに作られた階段をビスで壁に取り付けて、「さあ、お遊び!」と猫に声をかけるというもの。同じ素材で「猫の止まり木」というのも販売されておりまして、階段と組み合わせて壁に取り付けると、猫のワンダーランドができるわけです。
階段の値段と止まり木の値段を比べると、止まり木が高いのか階段が安いのか、ビミョーな感じになることは否めませんが、組み合わせられたニャンコズアスレチックの様子は、確かになかなかのワンダープレイスという感じですよね。
ただ、キャットステップも同じなんですが、この手の製品の欠点としては、
1)壁に穴が開けるのは、やっぱし勇気がいる。
2)自分でちゃんと強度が保てる場所に取り付けられるか不安
3)1回設置しちゃうと気軽に模様替えが出来ない
てのが挙げられると思います。
逆に、壁に取り付けてしまうから場所を取らないというのと、高い場所を歩くスペースが確保できるというのは、この手の商品だけの特徴ですよね。(キャットタワーにもステップがついてるのがありますが、結構なお値段ですよね)
我が家のような、LDKに高い家具が殆どない家では、ちょっぴり憧れです。
が、壁に穴か…。
うーむ、うーーーーーむ!!