ついに日本にもスタイリッシュキャットタワー誕生!?
つーかですね、ネコを飼い始めて嬉しくてうっかり購読を申し込んでしまった『ねこのきもち』という雑誌に紹介されていたので、もうある程度の知名度があるのかもしれないんですが、ワタクシ初めて見たもので。
スリットの入った四角柱に、棚板やボックスなどを自由自在に差し込んでゆくというシロモノ。とにかく、考え方がウツクシイです。こういう考え方、好き。


敢えて難を言うなら、ちょっと棚板の幅が狭いような気がするってところですかね。相手はニャンコだから気にするほどじゃないと思うけど。
あ、そうだ、一つ気になることが。
キャットタワーって、もちろん猫が登って遊ぶのが最重要課題なんだけど、もう一つの目的に「ツメトギ場所として使う」ってのがあると思うんですよね。ところが、necobacoは家具として完成しているがゆえに「猫の爪から守るための樹脂加工」がされているようなのですよね。
うーん、どうかな。
と、相変わらず椅子で爪を研ぐニャンコに悩まされているワタシは、腕を組んでしまいました。
あと、これだけ美しくてこれだけ機能的なので仕方ないと思いますが、お値段がビックリですね。今まで見たキャットタワーの中で一番お高いかも。
ただ、キャットタワーだと思って見ると高いですが、これだけ美しくて機能的なら「インテリアとして」見る方法があるわけで、そうして考えると、他のインテリアと合うようなら、割といいんじゃないかなと思ったりします。
ワタシ的には同じページにある「ベッド」が気になります。こっちも商品化されるといいな。