おもちゃーず

12/8の土曜日、人生初(で多分最後)のキャットショーなるものに参加してきました。
キャットショーという響きだけで、息子は「猫をキレイに飾ってみんなの前で演技したりアピールしたりする」ものだと思っていたようで(彼のイメージはポケモンのコンテスト)、実際の地味な審査の積み重ねに、後半は飽き飽きしていた模様です。
実際の審査の様子に興味のある方は、こちらをご覧下さい。(我が家の猫のヘタレっぷりも合わせてご賞味いただけます)
キャットショーに参加した目的は、愛猫をプロの方に写真撮影していただくこととともに、ショー会場でしか入手できないようなおもちゃを購入することでした。
キャットショー会場で売っているおもちゃって、その辺のホームセンターで売っているものとは違って、ちゃんと猫の興味を引くようにできている(人間の勝手な思い込みによる「ネズミつけときゃいいだろ」みたいなのはありません)&つくりがしっかりしているものが多いように感じます。
今回参加したショーでは、お店も何軒も出ていて楽しかったッス~。
で、選んできたおもちゃは上のような感じ。猫による検品中ですが。

その姿をジャッジの前で…

もちろん猫による好き嫌いはあると思いますので、一概にどれがいいとは言えないのですが、我が家で一番人気はやっぱりキジ羽(上写真でも奪われそうになってます)。
初めてのショーでケージの中で縮こまっていた我が家の猫でさえも、これをケージの前で振ったら食いついてきました。ちなみにこちらは珍しくオンラインでも購入できます
次に人気なのが、黄色い羽のついたおもちゃ。
写真だと見難いですが、黄色い羽と棒がワイヤーでつながっているので、振ると虫が飛んでるように見えるみたいで、これも大好評。ショーの会場でもあちこちでオーナーさんがこれを振ってました。(それをつかまえようとケージの中から猫の手がちょいちょいしてたのがスゲー可愛かったッス)
作りがしっかりしていて、素材が天然物が多い故か、猫じゃらし1本1000円とかザラな世界で一瞬ビックリしますが、猫の食いつきは明らかに違うです。
ショーは大体見学自由ですので、おもちゃを買いに行きながら会場を覗いてみるのも楽しいッスよ!