ほっかぽか速暖マット

温暖で、住民の頭も年中春爛漫の静岡といえども、さすがに寒くなってまいりました。
我が家は日中、完全に留守になります。晴れた昼間は日当たりもよく家の中は暖かいので猫も元気に駆け回っていると思いますが(または元気いっぱい眠っていると思いますが)、夕方帰る頃にはすっかり辺りは暗くなり、家の中もシーンと冷えていたりいたします。
今年の頭、家に着たばかりの頃は仔猫でしたし、寒くて風引いたら大変!と思って、私が使っていたパネルヒーターを点けっぱなしにして外出したものですが、やはり電気モノは「万が一コードを齧って感電したら…!?」なんて、猫バカとしては心配がつきませぬ。
というわけで「電気じゃなくて暖かい何か」を求め彷徨う猫バカの前に、ホームセンターで投売りされていたぽっかぽか速暖マットの登場であります。


実は、以前にも何度かホームセンターでこれを見かけて、何度も手にとって迷ったりしていたのですが、購入には至りませんでした。これ、ペットの体温を逃がさず反射する(?)から暖かいという発想なのですが、とりあえず店頭で自分の手をず~っと当てていても、あまり暖かさが実感できなかったんで。
しかしながら、たまたま別のホームセンターに行ったところ、在庫処分?で投売り状態でしたので、買ってしまいました。
人間不思議なもので、買うまでは否定的だったくせに、買ったとたんに大きく期待が膨らみます。家に帰って猫の前でこれを開けて「さあ、お乗り」と言いながら商品を開封。早速始まる猫検品。わくわくしながら見守る飼主の前で、猫はふんかふんか匂いをかいで、上を歩いて…素通り Σ(・ω・ノ)ノ!?
まあ、猫の体温を反射?するわけですから、上を歩いても暖かさは感じないのかも…と思って、おもむろに自己検品=上に座ってみました。
…しばらく待ちましたが、特に暖かいとは感じず。
ただ、床からの冷気は明らかにシャットアウトしてくれてます。暖かいというより、寒くないという感じかな?
とりあえずその辺においといてみたら、ふと気付くと、マットの上に猫が座ってたりしました。「暖かくてふにゃ~」というより、フツーに、座布団の上に乗るような感覚で座ってる様子。
試しにマットの上にアイロン台を置いて、その上から毛布をかけてみました。簡易炬燵として機能しているのか、時々中にもぐりこんでいる姿も見かけたり。
というわけで、それほど冷えない室内で、人間の座布団に座らせるのはちょっとイヤって奥様には、猫専用の座布団としてヨイと思います!

Share on Facebook