エマージェンシー・アイキャリー

ペット用の防災グッズなんですが、ハードキャリー付という点が「とにかく小さく持ち出す!」を目標にパツと開くテントなどを付属している他の商品と一線を画しているので、目についた、エマージェンシー・アイキャリー。猫の場合、意外にこういうハードケースの方が外界と遮断されて落ち着くんじゃないでしょうか。
付属するのは折畳式のハードキャリーとフードボウル、首輪にリード、5年間保存できる水とキャリーカバー&ストラップ。ここまでは割とありがちな防災セットですが、エマージェンシー・アイキャリーは、もう一つ特記事項があるようです。


それが、災害時の迷子対策。
識別番号入りの迷子札が同梱されていて、しかもその迷子札と同じ番号がハードケースにもついており、その番号を登録しておくことでアニコムの「迷子捜索サポート」を受けることができるらしいのですね。
ワタシは実際の災害の現場を知らないので「1回連れて出た後ではぐれることなんてあるのかな?」と思いましたが、きっと、現場は相当混乱していて、いろんなことがあるのでしょうね。どうせならこういう特記事項がついているほうがいいのかもしれないと思いました。
ただ、えっと、結構なお値段ですね。
2ニャン分用意するとなると…えっと、えっと、前向きに検討します!

Share on Facebook