マドモアセーフ

なんでこう、網戸系商品には、ネーミングセンスが溢れまくるんでしょうね?(コレとか) なんか、アレでしょうか。薬品の世界と一緒で、名前に効用がハッキリ表れていると売れ行きが違うとか、そういう世界なんでしょうかね、網戸業界って。
それはともかく、マドモアセーフですよ。
「窓」が「もっと(モア)」「安全(セーフ)」だからマドモアセーフ。あっ!なんか、マドモアゼルに似ててオモシローイ!(棒読み)
や、まあ、名前を笑うのはこのくらいにして、アレですよ、意外にスグレモノですよ、これ。


要するに、アレです。アミーゴと発想は近くて、ニャンコ愛好家が100円ショップで網を買ってきて自作する「網戸の手前に頑丈な網」を、ちゃんとした商品にしてくれるタイプです。
しかもアミーゴと違って、こちらは後付けタイプ。引き違い窓の、1枚の窓が使っているレールの上に、新しく「頑丈な格子戸」を取り付けちゃうわけです。つまり、1枚はハメゴロシになってしまいますが、もう1枚はフツーに開け閉めでき、しかも網戸の手前に強力な格子戸がつけられるということなわけですね。レールにはめますので、工事不要。いらなくなったら取り外し簡単。冬なんかは窓の向こうに格子が見えてるのもナンですから、取り外しといてもいいですよね。
しかも、格子の間隔が「ペット用の60ミリ」タイプも用意されているという、ペット愛好家には嬉しい気遣い。
アミーゴが網戸そのものを強化したタイプだとすると、こちらは網戸の手前に格子戸をつけるタイプ。2重になっているという意味では、コチラの方が安心かもしれないですね。我が家は、マンションの通路に面した部屋の窓をいつも開放しているので、これをつければ通る人の目線避けにもなっていいかもしれないと思いました。
名前的には、南米的アミーゴに対して、欧州のマドモアセーフ、あなたのお好みはどちらでしょうか?