The Outdoor Cat Playpen

TheLotusを買って以来、SHOP.COMがお気に入りです。海外のブッピンが並べられておりながら、ど~しても欲しくなったら絶対に買える!という安心感といいますか、優越感といいますか、そういうものが感じられるせいでしょうか。
そんなわけであちこち見ていたのですが、さすがに海外にはオカシナものがいっぱいありまして、久しぶりに「自分で買う買わないは別にして」面白かったッス。
で、その中で真っ先に笑ったのがThe Outdoor Cat Playpenであります。


もうね、回るかと思ったッスよ。
思いますよね?これ、写真も写真ですからこう、ハムスターの回し車みたいにグルグル回るかと思うじゃないですか。そんでもって外ですから、運動会のタイヤ転がしみたいにゴロゴロゴロ~、わー、ぶつかった、方向転換だ、それ向こうへゴロゴロゴロ~!!…なんて夢想して、ハッと我に返るワタクシ。猫がそんなことするわけないって。
落ち着いて写真を見れば、ちゃんとロープで地面に括りつけられているのが判ります。そもそも、転がっちゃったら旗折れちゃうし。
まあ冷静に考えちゃうと網で作られた六角形の箱(猫が休める棚付)ってことなんですが、ここはあえて「猫の室外用遊具」であることを褒め称えたいッス。日本は「猫を外に出す=どこで何してるか判らない」的なところがあるじゃないですか。でも、こういう遊具が存在するということは、猫を「自分の家の庭で遊ばせる」というのが自然体として存在しているんじゃないかなぁと思うわけです。
まあ、庭の広さの違いなんかもありますが、猫が庭でこういうオモチャで遊んでいるのを家人がお茶など飲みながら「まあ、ウフフ」とかいって微笑ましく見守る図…というのもステキだな、と思ったのでした。