MA-1タイプスーパー胴輪&リード

ハーネスを買いました。
ベランダの脱走防止対策が遅々として進まないのです。多分、ワタシの希望をかなえる最善策は、ベランダに防鳥ネットを張ることなんですが、マンションの規定で基本的には防鳥ネットはNGなんですよ(ベランダは「共用部分」になるので、ネットのためにフックつけたりとか勝手にしちゃいけないんです)。
でも、夏になって窓を開けることが増えまして、2ニャンが網戸に張り付いて外を見ているので、せめてベランダだけでも出してあげられれば…と思いまして。故に、ハーネスつけてベランダ外出大作戦を思い立ったわけです。
んで、以前見つけていたコレを買おうとしたんですが、なんとモデルチェンジのため(?)完全品切れ状態。新しいモデルはフリフルついてたりチェックだったり、完全にワタシの趣味から外れております。
悩んだ末に、同じメーカーが「犬用」として出している胴輪&リードをチョイスしました。MA-1タイプで、ちょっとハードなのがアビシニアンにも似合うかと思って。


一番小さいサイズを頼んだところ、なんとかサイズも合うようです。ただ、「キツイかな?」と仏心を出してちょっとでも緩めようものなら、間髪入れずに抜け出します。さすが猫、さすが短毛種。
というわけで、手が突っ張らない程度にきちんと締めておけば、どうやら抜けられないようです。さすが「スーパー胴輪」
ただ、リードは少し短いですね。イヤ、あんまり長いとダイブしちゃいますからいいんですけどね、1ニャンがあまりにビビって動かないものですから、歩き回ろうとするもう1ニャンにリードが引っ張られてどっちかを引きずってしまいそうになるんですよね(ビビリンの様子はコチラ)。
リードについては他のものも検討の余地があると思います。
スーパー胴輪については、本猫たちが慣れてくれれば「洋服着てる」というほどでもなく、抜け出せもせず、なかなかいい感じなのではないかと思います!

Share on Facebook