V7 スーパーブラシマルチハンディタイプ

短毛のアビシニアンといえども、やはり、毛が抜けます。
特にこの換毛期、朝掃除機をかけて出かけ、夜寝る前に床を見ると、細い猫の毛があちこちに…。さらに、寝床となっている場所には、気付けば薄い毛の膜ができていたり。
ワタシは「猫を飼っているとそういうもの」と思っていたのでヘーキなんですが、ヘンなところに神経質なマイダーリンが嫌がったので、掃除用の道具を買いました。
我が家が購入したのはV7 スーパーブラシマルチハンディタイプであります。

V7 スーパーブラシマルチハンディタイプ使用前後

深夜の怪しい通販番組みたいな内容のページですが、コレ、マジでとれますよ。
最近、エンが例のハンモックで寝てくれることがあるようで、ベッドを用意した身としては嬉しいことは嬉しいんですが、2日もたつと毛の膜が張ってるわけですよ。それをみたダンナがこのスーパーブラシを持ち出しまして、4,5回、すこ~し力をいれて表面をこすりますと、見事に毛のカタマリができるわけです。
我が家にはジュウタンはありませんので、これが活躍するのはもっぱら、ハンモックとソファの座面です。どちらもデニム地なので、果たして絨毯などに絡んだ毛がこれほどにとれるのかどうかわかんないんですが、少なくとも、現状の使い方の範囲では、大満足の取れ具合です。
ただ、気をつけなければならない点が1点。
ブラシの「毛」みたいな部分は、それぞれ1本ずつがV字型をしたゴムでできてます。この噛み応えがなんとも子猫のむずがゆい歯にはちょうどいいらしく、出しておけば必ず2,3本の先っちょが齧られてしまいます。よって、必ず子猫の手が届かないところに保管しましょう!

Share on Facebook