20070612085055.jpg
ピロコーム(画像は猫チェック中)

前回紹介のSillyKittyを販売している「ぽのぽの」さんでは、いつもおやつの馬肉フリーズドライを購入しているのですが、今回はおやつはまだ残りがいっぱいあったので、もう一つ、『ピロコーム★やわらかめ』を一緒に購入しました。
ブリーダーさんからは「ブラシは不要、ノミとりグシみたいな目の細かいクシがあればいいですよ」と言われていたのですが、やはりこの換毛期には抜け毛が目立ちます。ダンナは黙ってせっせとソファの上の抜け毛掃除(あ、この掃除用具も買いました。後日レポートします)をしており、無言の圧力を感じます。
というわけで、ファーミネーターとかいろいろ検討していたんですが、アビシニアンを飼っている方のブログで拝見したピロコームが気になっていたのです。それがたまたまぽのぽのさんにあったので、ついでに購入です。

使用後
画像クリックで拡大します

右の画像は、猫1匹の首~背中・腹側面にかけてをのんびりブラッシング(?)した結果です。最初はな~んも毛がついてこなくて、スッゴク寂しい気持ちになったのですが、3,4分かけてたら、いつの間にか先っぽの丸まったところに、ふわふわの毛玉ができてたんですよ。なんか、嬉しくなりました。長毛種の猫にかけてみた~~い!!
とりあえず、ノミとりグシは凄くイヤがったコが、比較的おとなしくかけられてくれたので、痛くはないみたいです。もう1人は、ブラシをかけるとかかけないとかの前に、人の手の届く範囲でじっとしてません。
商品外観も、なんだか伝統工具のようで(オルゴールの中身みたいでもありますね)、ペットグッズにありがちな無駄にキュートな色彩ではないのがグー。
とりあえず、もう1人へのブラッシング成功を目指します!オス!