トイレ

最初は使ってくれるだけで満足だった【大型タイプ】1週間取り替えいらずネコトイレですが、1ヶ月使いつづけるうちにいろいろと不便が出てまいりました。
特に困ったのが、一緒に購入した取替えいらず用の砂(タブレット)を、1匹が全然気に入ってくれないことで、段々と砂の配合を変えていこうとしていたのですが、タブレットの量が増えてくると、トイレに入っても匂いをかいで一つくしゃみをして出て行ってしまうのです。なんか、スッとするものでも入ってるのかしら?というわけで、結局取り替えいらずの砂が使えず、トフカスサンドを使っている状態です。
しかし、もともとシナモノが取り替えいらず用の仕様になってますので、上のトレイの隙間からトフカスのカスがどんどん落ちて、下のトレイに敷いてあるシートが、トフカスカスだらけになってしまうのです。
もう一つが、砂を入れると重みで上のトレイがしなってしまい、トレイとカバーの間に隙間ができてしまうこと。猫が豪快に砂をカキカキしますと、この隙間に砂が入り込んでしまって、トレイを引っ張り出すときに砂のカタマリをすり潰す、奥歯が浮きそうな感覚が訪れてしまい、大変不快なのです。
というわけで、プチ改造いたしました。

トイレ2

プチ改造と言ってもたいしたことはないんですが、まずは、100円ショップで「隙間テープ」を購入。サッシに隙間ができてしまったときなんかに隙間をカバーするスポンジなどがついているテープです。トレイを出し入れするときにこすれますので、スポンジタイプだとちょっと疲労しそうですから、毛が生えているヤツ(毛足の長いじゅうたんを細く切ったようなものにテープがついているタイプ)にしました。これをスライドレールの上に貼ってやるだけで、見事砂の入り込みを完全シャットアウト!やるじゃん、オレ様!
で、トフカスカス対策としましては、ホームセンターで、植木鉢の水抜け穴に敷く黒い格子のシートを購入しました。これをなるべく上のトレイぴったりの大きさにカット、コイツを敷いた上に砂を広げました。
実は先日、動物病院で「猫の砂は5cm敷くとか言われているけど、一層だけ敷いてあれば大丈夫。その代わり、汚れた分だけとるんじゃなく、全部取り替えてあげて」と言われたんですよ。この黒い網が敷いてあれば、これを持ち上げて砂を全とっかえできるので、かなりラクになりました。大して高い網ではないので、何週間か毎に網そのものを取り替えてあげれば、本体は軽い水洗いで済みますし。
というわけで、我が家的には“1週間取り替えいらず”は名前だけの取替え仕様になってしまいました。(まあ、正直、不燃ゴミが月1回しか回収されないので、その間使用済みの砂を貯めつづけるのもちょっとイヤンだったからいいんだ)
それでも、他の家具とのマッチ感や、天板がフラットであることの優位性は他のトイレには代え難いと思いますので、二人で一つで大丈夫なうちは、このまま使いつづけたいと思います!