ファクトリー・スクエア

ワタシは短毛種のにゃんこが好きであります。もちろんふわふわなのはそれはそれできゅ~んと思うのだけど、やっぱり「猫」というと、ワタシの中ではエジプトの壁画の猫が原型であって、そーするとどーしてもアビシニアンに行きついてしまうわけです。ワタシの出発点にして終着点、ああ、早くアビシニアンと暮らしたい。
それはともかく、今まで飼ってきたにゃんこたちはみんな雑種なんだけど、全員短毛種です。唯一現在実家にあらせられるお嬢様はチンチラとその辺のトラ猫のアバンチュールの成果のようですが、見た目はアメショー風でチンチラの陰はあまりありませぬ。(6匹ほどご兄弟が一緒にいたけど、我が家のお嬢様だけ「別ダネ?」と思うほど風貌が違った)
毛が短いから大して毛玉なんかたまらないだろう…と思っていたけど、外でにゃんこと戯れてると、草食べる食べる。ちょっととがった草を見つけるともしゃもしゃもしゃもしゃやってるのである。なるほどと思って猫草を買って育て与えてみると、数日後には上のほうはキレ~に刈り取られて茶色くなっている。かといって毛玉を吐く雰囲気はあまりないのだが。もしかして草食にゃんこなんだろうか。
まあ、そんなわけで、猫草は必要だろうとは思うのです。ただ、「ストレス解消の意味も含めて置いときたいけど、あんまりハバ取られてもねえ…」てな位置付けなのですよね。しかも量販店の猫草って、安売り苺のパックみたいなヤツに入ってたりして、どーにもカッチョ悪い。
困ったニャーと思っていたところ、なんともカッチョイイプランターを発見したのであります。


家具の中にぽこんと置いてあってもおかしくない風情がいいじゃないスか。しかも、この白い枠に首を突っ込んで草をもしゃもしゃするにゃんこの姿も面白いし。土を使わないので、ニャンコが草を引っ張った後に土がこぼれることもない。(保水材は粒状だろうか?だとするとやっぱりこぼれるかな?)
ただし、コレ、セットでついている草はにゃんこが食べる草ではないようです(牧草は牧草だけど、種類が違うみたい)。にゃんこ用の草がどこかにないかと探していると…。

猫草栽培セット

無印良品でこんなのハッケン。
これは紙袋に入れて栽培するセットだけど、これをファクトリー・スクエアの詰め替え用として使ったらいいんじゃないだろうか?種も入ってるし、培地も入ってるし。
なんて、そんな植え替え生活まで想像して嬉しい秋の夜長なのでありました。いま朝だけど。

Share on Facebook