Black Vinyl Contour Pet Bed

ベッドとハウスがセットになってて素敵だわ、なんて言っておった舌の根も乾かぬうちに、明らかにベッドオンリーなものに魅せられているワタクシです。
もともとニャンコの寝場所ってのは、しつこいようですが、用意しても寝てくれないものなのです。よって、使ってくれなくてもリビングの風景から浮かないものがいいのです。
その点、コレだったら浮かないどころか、知らない人はうっかり人間用のクッションかと思って座っちゃいますよ、ホント。間違えて座ってニャンコに怒られたりね。いいな~、ワタシも怒られたいな~(妄想タイム)。


見た瞬間からえらく気に入ってるんですけどね、何がそんなに気に入ってるのか自分でもイマイチ判らなかったんですよ。カッコイイソファ型のヤツとか、シンプルにクッション型のヤツとかいくつか見てるはずなんだけど、これを見たときほどビーンとこなかったんですよね。
ハテ。
いろいろ考えてみましたが、多分、猫可愛がり派にもニンゲン扱い派にも「どっちにも媚びてない」ところが好きなんじゃないかと思います。
風貌がソファというかベッドというか、ビミョーな形だけれど決して「ペットペット」していない(「ペットグッズ!」って、ある種独特の空気を持ってますよね)。かといって「ペットを無理矢理ニンゲン方向に連れてくる」のでもない(ワタシは動物をニンゲン扱いするのがキライ)。そんな、ストイックに「家具であること」を追求したっぽい雰囲気が好きなんじゃないかと分析してみました。
もちろん、実際には「ペットベッド」として販売しているので、カバーが簡単に取り替えられてウォッシャブルなど、機能的にキチンとしてるところもマル。
こういうの、日本でもどこかで扱ってくれればいいのになぁ…。