Pop Up Pet House with Bed
Pop Up Pet House with Bed

ニャンコ用にベッドとハウスを別々に用意するのはもったいないなぁ…と思うものの、やっぱり猫としてはちょっと狭くてふさがった自分の空間は欲しいであろうし、いつもいつもダンボールを置いとくわけにはいかないからハウスはあった方がいいような気がするけど、ニンゲンとしてはニャンコの不用意な寝姿をぜひ拝見したいと思うからなるべく見える場所で寝てくれると嬉しいし、そもそも用意しても入らないかもしれないし…ってな感じで長~い一文で逡巡をあらわしてみました。
そんなことで悶々としていたワタクシ、このPop Up Pet House with Bedを見て、ちょっといいかもしんないと思いました。

ものすご~く単純なんですが、蛇腹状になった天蓋(?)がついているので、畳めば平坦なベッド用クッションに、この蛇腹を伸ばしてやれば「ちょっぴり個室感覚」みたいなニャンコ空間ができるというものです。
写真ではニャンコも「何見てんのよ」状態ですが、多分蛇腹をもちょっと伸ばしてやれば(入り口を下に向けるような感じにすれば)、さながら繭に包まるニャンコ1匹ですよ。
なんとなく自作も出来そうな気がするけど、薄い布地や、リング周りのバイアステープ処理なんかを見ると、意外に面倒臭そうな気もする。そもそもワタクシ、自作否定派だし。(だって上手く出来ないんだもん)
なんかコレはホント「ほんのちょっとの発想の勝利」のような気がします。
オス。

Share on Facebook