Diner Food Station
Diner Food Station
Chinese Food Station
Chinese Food Station

脱走防止対策をつきつめるとどんどん「リフォーム畑」に踏み込んでいってしまい、なんだかず~っと網戸や雨戸を睨みつけていたので、ちょっと自分を軌道修正して猫グッズを探してみました。
すると、今までノーマークだった“Food Station”というキーワードで、ペットの食器を発見!(バイキングやセルフ形式の場で、料理が盛られている場所をFood Stationというみたいですね。)
Diner Food Stationの方は、なんていうか、シャレが利いてて好きです。考えられたチープさというか、ちょっと前に食堂でよく見かけたテーブルの縁取り(?)がカワイイッス。
Chinese Food Stationは、猫用グッズとして紹介していいのかどうか迷いましたが。だって「イヌ」って書いてあるし。でも説明文をよく読んでみると「ちっと上乗せしてくれれば『猫』ってのも作ってやるぜ」って書いてあるので、一応紹介。とはいうものの『狗』という漢字が秀逸なのであって、これが『猫』だとイマイチのような気はしますが。(ちなみにChineseの方には、おそろいのベッドがあります)
こういうのってただの「シャレ」なんだけど、ディテールをちゃんとしてくれると「こだわり」になるんですよね。この無駄なこだわりが、ワタシは大好きです。