連結パネルドアパーティション

我が家にニャンコがやってくるまでまだあと1年近くもあるんですが、完全室内飼いの経験がないワタクシにとって、ちょっと悩みの種になっているのが脱走防止対策です。
なにせ、ニャンコは「一度外の味を覚えると外に出たがる」と聞いております。ニャンコと知恵比べ・体力比べになったとき、勝てる自信はあんまりありませぬ。しかも我が家は、ワタシ以外の人間(息子&旦那)があんまり気を使ってくれなさそうなので、物理的に対策をとる必要があるのですよね。ニャンコ室内飼いの先輩であるお友達(略してニャンコ先輩)に聞いてみたところ、脱走経路は玄関のすり抜け及び、ベランダの網戸とのこと。
というわけで、ネットでいろいろ探してみましたが「コレッ!」という脱走防止対策は確立されていない模様です。対応策として多く挙げられているのは、100円ショップなんかで売っているキッチンツールなどを吊るす網を、網戸や玄関の前あたりに置いたり突っ張り棒にくくりつけたりするというもの。
ううむ。ワタクシの好きではない“手作り感”もあふれちゃうし、ワタクシ以外の人間が「ニャンコのためだけにこんなものが置かれちゃった」状況に耐えられそうにない気がする。
ただし、玄関対策として最も有効なのは、明らかに「玄関を2重扉にする」ことであることはハッキリしているので、そんなテーマで探してみて手軽そうだったのが連結パネルドアパーティションであります。


最初は「パネルドア」がいいんじゃないかと思って探していたんだけど、パネルドアって意外と「下にレールがない」タイプが多く、要するに吊り下げ式になってしまうわけです。サイズオーダーとかはできるようなので、床ギリギリにはできると思うけど、吊り下げ式だと無理矢理ニャンコが通ろうとしたとき、押されて隙間ができてしまいそうで(その無理矢理の隙間をすり抜けるときニャンコの背中が痛そうなのも可哀想)。
で、下にレールをつけるタイプのパネルドアを探していたら、これをハッケンしたわけです。つっぱり式で設置が手軽そうなので、幅さえクリアすればいいのではないでしょうか。上部に空間ができてしまい、ハリキリニャンコだったら飛び越えそうだけど、そこはプラ板なんかをくくりつけてしまえば明るさも多少取れるし。
とはいうものの、玄関開けたらニャンコが「おかえりー」とかいいながら迎えに走ってきてくれるのも憧れるんだよねぇ~。
ううむう…。