いやぁ、久しぶりにバカバカしいものを見つけてしまいました。その名も『カーペットを敷かれたトンネルのプレイハウス』(Google先生翻訳)であります。
とりあえず、Google先生のヘナチョコな翻訳をご堪能ください。
Google先生によるページの翻訳


ある猫1日中とどまりたいと思うである』って、なんでそんなにカタコトなのかと聞いてみたいところだが、今回はGoogle先生の翻訳を笑うのではなく、この商品を笑いたいところであります。
ワタクシ、猫用品に猫がついているのはあまり好きではないのだけど、これはもう、そんなことを突き抜けてハッチャケてます。あまりのハッチャケに、見た瞬間、イヤなことを全部忘れました。
子どもの工作かよ、と、ぜひ海の向こうに突っ込みを入れたいところです。海外のビミョーにブサイクなニャンコ商品は数々見ましたが、なんでしょう、このハッチャケぶりは。口からニャンコが入れるとか、背中からニャンコが出られるとか、そんな機能はもうどーでもいいのです。このサイトで扱っている商品の中でもズバ抜けてヘタレです。
が、ワタシとしては、この「カーペットの色を選べる商品」に対して、同じ色のニャンコを持ってきて撮影しているところをタタエタイと思うのであります。
「アナタのニャンコとオソロイのカーペットをエラんで、ニャンコブラザーズとしてタノシンデね、Wow!」ってカンジの海の向こうからのメッセージが聞こえてきそうで、とっても楽しいと思う。