ネコトイレを探して海外のサイトをフラフラしている間、ついでにニャンコ用の食器も一緒に探していたんだけど、海外でもあまり「ユニークな」ニャンコ食器というのは少ないようです。
基本的に陶器かステンレスで(プラスチックの皿はあごの下にニキビができやすいとお友達に教えてもらったのだ!)、陶器なら中の底面か側面にニャンコか魚の絵が描いてある、ってのがオーソドックスなニャンコ食器ですよね。
そんな中、ペットザらスの『フィッシーボウル』は、カタチそのものを魚にしてしまったところがちょっとツボです。


解説には

大好物の魚の形をしたボウルですので、これで食事をすればより一層食欲が湧いて、ネコちゃんは大喜びです。

と書いてあるけど、それはどうかな。少なくともこのオレンジの陶器の魚を見て、食欲増進するニャンコは存在すまい。
ただ、エサを全部食べると骨が出てくるとか、目玉に「×」が彫ってあるらしいところとか、そういう無駄なコダワリは確かにステキ。見ているうちに段々「欲しい感」が高まってくる逸品ではないかと思います。
猫の食欲にはゼッタイに関係しないとは思うけどね。