これを家に置こうとは思わないけど惹かれてしまうワタシシリーズ第2弾であります。

おもしろハウスと銘打たれたこのシリーズ、正直、他のハウスはあんまりそそられません。むしろ、こういうタイプは嫌いかも。

でも、これだけは。このコージービンだけは、ものすっごいど真ん中のツボなのです。

 

何より、写真がもう直球です。

青いポリバケツの中で箱座りするニャンコ。しかも、模様が真ん中わけなので、どことなく困ってるげに見える。

も、モエ~。

いや、マジ、ニャンコ本体とセットでください!と言ってしまいかねないこの風情。

どーでもいいけど、メインはポリバケツなのに、何で名前は「ビン」にフューチャーしてんのかな?なんか牛乳ビンにメッセージ的なものでもこめられているんだろうか?

 

ところでコレ、フタは開けられるんだろうか?ニャンコが中で丸くなって寝ているところを「カパッ」とフタ開けてのぞいてみたい。すっごい迷惑そうな顔で見るだろうなぁ、ニャンコ。