ワタクシの「ニャンコとホンキで遊ぼうターイム!」に使用される主なおもちゃは、結んだスーパーの袋と、ワタクシのナマ手であります。というか、結んだスーパーの袋で遊んでいても、いつしか手で対決しているという結末なので、基本的には「この手ひとつで生きてきたんじゃッ!」ってカンジかもしれません。

 

とはいうものの、やっぱりナマの手でニャンコとホンキで遊ぶのは痛いデアリマス。コーフンしたニャンコはワタシの手首をガッシと捕まえて、腕にネコキックしながら手の平を噛みますからね。痛くて手を引くと、ニャンコが釣れることもしばしば。3キロ強の物体が鋭いツメ4本で自分の腕にぶら下がっている。それってどーですか。痛いですか。痛いですよ、そりゃ。

そんなわけでニャンコと生活しているときのワタクシの手は、一見「おうちで虐待されている人orおうちで変態プレイしている人」げな感じになっております。

 

というわけで、この商品は結構魅力的。猫じゃらしミトンであります。

軍手のさきっちょに糸がついていておもちゃのネズミがついているヤツは以前から知っていたのですが(アレは、ニャンコにすぐに糸を噛み切られるのではないかと思います、先生。)、このタイプはあぁん初めてよ。

 

ポンポンがついている4本の指にはワイヤーが入っているようで、うねうね指を動かすと、ぽんぽんがうねうね動くわけですよ。これが頭の上からわーっと襲ってきたら、ニャンコ、ビビるだろうなぁ。うふふ。

そして、これを使ってニャンコをじゃらしているワタシを見たら、ダンナもビビるだろうなぁ…。