ロボモップ映像

以前書いたロボモップ、今現在からマジで欲しいと書いていましたが、アマゾンのギフト券が余ってたんで買ってみました。商品画像では浮いてるように見える真ん中のボールが、実は真ん中に入ってゴロゴロ転がり、そのボールに押されてモップ部が動いていくという仕組みでした。

真ん中の「ロボ部」の動きですが、どこかにぶつかるとグリンと中の重りが動くようになっているようで、決して頭がよさそうな動きではなく、なんとなくせっかちさんがせかせかと「ああ忙しい忙しい」とあちこちを掃除して回っているみたいな、そんな印象です。んもう、子どもは大喜び。届いてすぐに動かしてたら充電が不十分だったんですぐ止ってしまい、充電していたら、子どもが「まるくん、まだ元気にならないの?」と何度もロボを確認しに行ってました。

肝心の掃除の性能はというと、何事もテキトーなワタクシのような人間が、テキトーにクイックルワイパーかけました、という程度にはきれいになります。ときどき、敷居にあるかすかな段差にこすれてホコリのカタマリが落ちてたりするのはご愛嬌です。

 

神経質な人は、固いロボボールが転がっていくことによる床の傷みや、テキトーに方向転換することによる掃除部分のカタヨリなど気になるところが多そうですが、価格と面白さを考えれば、まずいいキカイじゃないかと思います。

 

5歳の息子が追い掛け回してましたから、ニャンコも追い掛け回しそうなのが気になるところです。ただ、周りのモップ部は、万が一壊れてもペットボトルあたりで似たようなもの作れそうなので、おもちゃ兼デイリーの掃除機として、悪くない選択だと思いました。