プレイランナー

プレイランナー

大型のキャットタワーはかなりの数を見まして、そろそろ物色から検討に移ろうかと思っておりましたが、思い直しました。世の中にはまだまだいろんなキャットタワーがあるようです。

 

なんとこのプレイランナー、キャットタワーに回転ドラムをつけてしまったのです。そう、あたかもハムスターハウスのように!!

そこまでコーフンすることじゃないけど。

 

ハムスターにも回転ドラムは乗るやつと乗らないやつがいて、練習して初めて乗れるようになるような感じのことを聴いたことがあるのですが、ニャンはどーですか。乗るのですか?走るのですか?このルームランナーにて。

その前にソボクなギモンとして、ネコって走るのが好きなのですか?

「チーターは何故速いの?」

ってな子どもなぜなに110番の定番クエスチョンで、必ずネコの背中の柔軟性に触れ、ネコは短距離走タイプ、イヌは長距離走タイプ、って結論を出すじゃないッスか。あの結論からいくと、ネコはあんまり好きで走るわけじゃないんじゃないかという気がしないでもないのだが。

 

でもまあ、ドラムの上に乗ったら動いておよよ、なんて遊び方はするかもしれないから、これはこれで面白いかもしれない。背の高いキャットタワーは割と横板が少なくてさびしい感じだけど、これはにぎやかで楽しげだ。

棚板のジュウタンの色も選べるようで、佇まいとしてはそこそこ好きです。なんかちょっぴりドラムセットっぽい感じもグー。

 

しかし、このホームページは、キャットタワーに「これでもか!」ってくらいに猫を乗せてますね。これなんか10匹も乗せちゃってますよ。商品を開封して組み立てて、実際に猫を乗せて撮るなんてえらいなぁ、と思っていたのですが、いろいろ見ていたら、知ってるネコの写真が(これこれ)…って、合成かい!!

とはいえワタシも知ってるネコ写真がなければ、うかうかと騙されるところだったですよ。合成上手いですね。この記事のサイトの制作者は、合成の仕方を習うといいと思います。