大理石ひんやりプレート
大理石ひんやりプレート

ネコは寝子っちゅーくらいなので、寝ることは猫にとってはとっても大切なことであるとお見受けいたします。ベッド選びもそれなりに気を使いたいものです。

な~んて書いてあるニャンコグッズサイトをいくつかみかけましたが。

 

えっと、ミナサンのネコはちゃんとベッドで寝るんでしょうか?

ネコって、季節や気候、気分によって、自分が一番快適だと思う場所で自由に寝るものだと思うので、せっかくベッドを用意してやっても使ってくれずにホコリまみれになってしまうことが多いのではないでしょーか。

少なくともワタシが今まで飼ったスリーニャンズは全員そうでありました。

最近ワタシの枕もとで気持ちよさそうに寝てるから毛布を引いといてあ・げ・た。なんて毛布でも用意しようもんなら、チッとばかりに別の寝場所を探しに行く、そんなつれないアンタが好き…それがネコだと思ってました。

 

そういうわけで、ベッドはとりあえずカゴに毛布でいいんじゃないかと思っていたんだが、ヒトツ気になっていたのが、日中留守中の室温である。

来年入居予定のマンションは、さすが最新マンションだけあって24時間換気システムもあるし、部屋を開けずに外気を取り込む装置なんかもあるので、多分、脱水症状になるほど暑くなるとか凍えるほど寒くなるなんてことはないと思うのですね。だけどネコはホレ、涼しい場所はネコに聞けというくらいに涼しいところを求めて彷徨うイキモノじゃないですか。彷徨ってみたものの「いい場所なかったよ、お兄ちゃん」(←兄弟ニャンズを飼う予定)なんて言いながら帰ってきたら可哀想じゃないですか。

もちろん、保冷剤なんかを使ったもっと科学的な(?)ひんやりシートがあるのは知っておりますが、ワタシ的にはこっちのほうがヒッツです。ていうか、ネコって、冷房もキライだし(うちのネコだけ?)さぁ、あんまり人工的な、ヒトの科学力とかそーゆーものをあんまりありがたがらないような気がするんスよね。

その点、大理石ひんやりプレートは、単純です。大理石が貼ってあるだけだから。その単純さ、気に入った!よっしゃ、君を買おう!

とか意気込んだところで、ふと気づいて購入予定マンションの仕様をチェック。

玄関、大理石でした。

えーと、やっぱり、玄関で寝てもらおうかな…?