実家で飼っているネコは、田舎ゆえの外飼い状態です。彼女は天性のハンターで、季節の変わり目にはよくエモノを捕らえてきたモノでした。我が家の屋根裏にコウモリが住み着いていることに気づいたのも、彼女のおかげといえなくもありません。廊下の隅に転がったコウモリを寝ぼけ眼で見つけたときには、さすがのワタシもチビりそうになりましたが。いい思い出です。(彼女は健在ですが、もうお年を召されて今では鳥に向かって思い出を語るだけです)

 それはさておき、そんなネコの狩猟本能剥き出しの姿は、やはりネコを飼う上での醍醐味の一つではないかと思います。実家ではよくネコとホンキでバトルしたものです。しみじみ。

 そんな遊びの中で、ネコの興味が最も持続すると思っているおもちゃは、丸めたスーパーのビニール袋。目の前でビニール袋を振ってやって投げたらバトル開始です。ワタシもネコもホンキでビニール袋を取り合って、相当遊びます。

 ただ、この遊びの最大の欠点は、ものすごく疲れるところなのであります。そりゃそうです。全身筋肉みたいなネコと、ホンキでエモノを取り合うわけですから。

 でも、やっぱり「ネコじゃらし」じゃものたりないンですよ。なんかこう、名前からして「じゃらす」って、ニンゲンサマがいて、ネコをあやしてるげじゃないスか。ネコの飽きも早い気がします。

 ワタシもっと、ホンキでアンタとつきあいたいのよ!

 てなワタシもちょっぴり興味をそそられるネコおもちゃを発見。

 その名もワイヤーバード。サンダーバードみたいでちょっとカッコイイじゃない。名前だけど。

 これはちょっと、いいじゃないですか。1mのワイヤーがあれば、ネコじゃらしみたいな結果には終わらないような気がします。むむむ。

 色もカラフルで、これなら朝起きたとき廊下の隅っこに転がってても、ビックリしないぞ!