商品のキャッチフレーズに「近未来トイレ」と見つけたときには、昨日の夢が早くも叶ったのかと驚きました。

ドキドキしながら商品説明を見てみれば、近未来なのは「なんとなく近未来的なカタチ」ってだけらしいです。ちょっとガックシ。

 

な~んだ、と思いつつも、よく説明を読んでみれば結構スグレモノトイレではないかと思われます。

ドーム式ですっぽりトイレ部分を覆っているため、猫の御用のニオイが部屋に漂いにくいこと、そのくせドーム部分は畳んで開けることができるので、御用品除去や猫砂補充もラクチン。更に、ステップ部分があるんで、足についた猫砂が部屋の中に散らかりにくいらしい。

 

何より、確かにこの「近未来的な」カタチは確かにカワイイじゃないッスか。ネコが中に入るのを発見したら、出てくるまでドームを凝視してしまいそうだ。

ヒトもトイレに座った瞬間「へ~」っと魂抜けるほどホッとするって部分もあるので、ネコもこのくらい外から見えないほうがいいかもしれない。

でも、ネコのウンチョスふんばり姿って真剣でカワイイので、御用中に思わずドームをパカッと開けて覗いてみたりして。驚くだろうな、ふふふ。