カメラをつけても倒れないし赤くてちょっとかっちょいい三脚を買いました!ww

私は三脚を殆ど使わない派です。理由はただひとつ、重いから。
動物園に行くときはE-3と望遠レンズ(最近ではテレコンも) と、ズームレンズをつけたPENを持って出かけるんだけど、それだけで既に重量は5キロ近いんじゃないかと思う。そこに更に三脚なんて……。しかも動物園では、込み具合によっては三脚を立てて写してるとイヤな顔をされることもあるので、手持ちで勝負しておりました。

でも先日、上野動物園でカワセミ撮ろうとしたらヤツらは小さくてぶらさずに撮るのがムズカシイと分かりましてね、金環食を撮るのに必要だしということで、ちゃんとした三脚を探しました。

ちゃんとした……そう、ちゃんとしてない三脚なら持ってました。

右が今回購入した三脚、左が今まで持っていた三脚。左の三脚は、ダイソーで1000円ぐらいで買いましたww 総重量700グラムにも満たない超軽量。軽量過ぎてカメラをつけると倒れちゃうから手が離せない三脚www

赤くてかっちょいいという意味ではもう一つ候補があったのですが、総重量が870グラムというのがひょっとしてダイソー三脚の二の舞なのでは……と恐怖をかきたてまして、ちゃんとそれなりの重量のあるFOTOPROカラー三脚の方を選ぶことにした次第。だから普通のカメラをお使いの方には、少しムダに重いかも(;^ω^)

袋ではなくて、ストラップ形式の持ち運び用具がついてます。さっと取り出すには便利だけど、人がいっぱいいる時とか走ったりした時にちょっと不安。

雲台は自由雲台がいいよと言われたので自由雲台。メタルの赤はちょっとなぁと思っていたけど、中々カッコイイっす。

我が愛機E-3+望遠ズーム+テレコンを取り付けても倒れない!(当たり前) 動かない!!(当たり前) これが三脚というものか!!!(当たり前wっw)

これはクイックシューが付いているタイプなんですが、私はE-3にはハンドストラップをつけちゃっているので、望遠レンズに付いてた補助脚?のほうにクイックシューを取り付けておきました。どうせ三脚を使う時はこの組み合わせのはずなので、これは取り外し簡単ないい組み合わせになりました。

というわけで、手を離してもブレないし倒れない三脚を得て、さらに金環食撮影に一歩近づいた私です!!