5月の金環日食に備えて、太陽観察用フィルム「アストロソーラー」を購入しました!


金環日食を撮影したいけど素人でもできるかな?と質問して教えていただいたのがこちらのアストロソーラー
中に入っているのは銀色のフィルム1枚なので、ボール紙を用意して自分でフィルターを作ります。

こんな感じで、まずつけるレンズの外周に合わせてボール紙を筒にします。そこへアストロソーラーのシートを両面テープでくっつけて、外側にもう1周ボール紙を巻き巻き。女子力を高めるためにメンディングテープなどで外周を飾り付けたら出来上がりですww

シートはA4サイズで、普通のレンズだったらこれを作ってもかなりあまりますので、太陽観察用メガネなんかを作ってもいいかも。

こんな感じでレンズにすっぽりかぶせてスタンバイオッケー。

さて、これをつけると、本当に太陽「しか」見えないです。
ライブビューで見ていると、設定を誤ると真っ暗になっちゃうので太陽すら見つからないこともww
一応カメラの設定は、ISO100/F4~6/露出-2~0/SS320~なりゆきまかせ で、その日の状況によってかなり変わってくるらしいです。

これをつけて35mm換算560mmのレンズで撮ったものをトリミングしたのがこちら(リンク先は等倍になっています)。

太陽の縁あるいは黒点でピント合わせをするんですが、揺れない三脚必須です。あと、明るくてライブビューが見にくいので、頭からすっぽり布を被るか、ライブビューを見やすくするスコープがあったほうがいいかも。

というわけで、これから毎日練習を兼ねて、黒点観察写真でも撮ろうかなと思っております’`,、(‘∀`) ‘`,、

 

※送料が高いので、複数人で共同購入できるといいかもです。あと、「眼視用」を買うこと!と強く言われております。