猫が覗いてる絵のついたハンコを作りましたww

なんのこっちゃと言われそうですが、要するに、「邪悪なハンコ屋しにものぐるい」というふざけた名前の認印通販サイトで、ネコが覗いているハンコを買ったのですww
通販サイトを見れば一発で理解していただけると思うのですが、要するにシャチハタタイプの認印に、ふざけた絵と名前を入れて通販してくれるわけです。

ちょっと困るのは、見始めると絵柄がどれもツボに嵌ってしまって、なかなか選べないことでしょうか。
大仏目から...私は最初は「大仏目からビーム」がほしかったのですが、実際に購入を前提に選び始めると、コレを押した時に宅急便の人はひと目で「大仏の目からビームが出てる!!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」と思ってくれるのかどうか……。こういうのは一発芸的なアレですから、何回も配達してもらってこのハンコを見た時に、2回目からも笑ってくれるのかとかいろいろ考えてしまって、どうも大仏目からビームは認印としては合わないのではないかと迷い始めたのです。(あれ?そんな理由で悩むのは私だけ??)

そういうわけで、笑いと認印としての機能と個人的なアイデンティティの狭間で迷いまくった挙句、ようやく決定したのがチラ見ネコだったわけです。

それまで使っていた100円ショップで買ったハンコと比べてみるとこんなん。
ふざけた名前でふざけたハンコですが、ちゃんとbrotherとメーカー名も入ってるきちんとしたハンコですので、印面は非常にキレイです。シャチハタですww インク補充もできるそうなので安心。(でも、インク補充なんてしないで新しい絵柄のハンコが欲しくなりますけどねw)

絵柄の他に、文字の種類(私は「手書き」)、インクの色(私はオーソドックスに朱色)、本体の色(私はクロ。ラブリーな白もあり)が選べますので、ものすごくミニマムなオンリーワンを味わえますww

ちなみに、プレゼント包装をお願いすると、こんなふうに包装してくれます。
こんなふざけたハンコなら「ハンコをプレゼントされた」という重さもなく、気軽にシャレでプレゼントできますよね。
個人的にすごくおすすめ。

ただ、このハンコを使う場面をもっと増やしたいと思うと、 どうしても通販とか増えちゃうのが問題かな’`,、(‘∀`) ‘`,、