高温のスチームで全てをピカピカにするぜ!という気合の入ったシャークスチームシリーズのポータブルを購入しました!

うちは新築で引っ越してきて5年経過しようとしているマンションでございます。
入居した時はあちこちピカピカだったのに、気がつけば5年の歳月が刻み込まれているあちこち……。
特に床の劣化は激しくて、こまめにワックス塗らないから悪いんですけどね、 なんとかしなくちゃと思いながら過ぎていく時間。

特に、最近猫が季節の変わり目になると耳の前を掻き壊すのはひょっとしてハウスダストとかのせいじゃないかな……と思い始めたのです。最初はおそうじ本舗にでも頼もうかと思っていたのですが、うちの場合、ワックスをはがして塗りなおしてたぶん5万円と言われましてね、来年から職がなくなる人間がいる家庭にはちょっぴりキツイ出費です(´・ω・`)

というわけで、手軽に、でも除菌的な役割も果たしてくれそうということでシャークスチームモップの購入を検討しておりまして、せっかくならキッチンとかあちこちとかキレイにしたいじゃん!ということでハンディタイプもセットになっているものを購入致しました!1

というわけで、開封!ジャジャーン!!!

……部品が多い……。2
あまりの部品の多さに1回挫折して、先にシャークスチームモップの方を試したことはナイショにしたいぐらいに部品が多いです。
いろいろなところをピカピカにするためにはそれぞれ最適の形があるわけで仕方ないかもしれませんが、正直、一瞬ヤル気を奪う商品数です(´;ω;`)

しかし、夕方になって息子が帰宅してなんとなく自慢してやろう!という気持ちが充実してきましたので、やって見ることに致しました。
とりあえず、このレポートを書くための対象物は決定しております!

ババーン!
どうだ!本気で汚いだろう!!!(`・∀・´)エッヘン!!

我が家は肉食家庭ですので揚げ物率もかなり高いのですが、「どうせ明日も使うから」などという甘い言葉でそのままキッチンに放置された挙句、約5年分の汚れを着々と蓄積したフライヤーでございます。
取扱説明書をパラパラ見ると、ひどい油汚れに立ち向かうには↑のセットを使え!ということなので、早速アタッチメントを取り付けてスイッチオン!

コンセントを入れて1分くらい待ちますと「コーホー」的な音がしてまいります。その後、本体のトリガーを引けば「シュコーッ!」と蒸気が吹き出してアタッチメントからモワモワと高温のスチームが出ますので、それで汚れを浮かせてゴリゴリと汚れを削り取るわけです。3

そして15分ほど格闘した結果……

じゃーん!どう?どう?

キレイになりきれていないのは、アタッチメントが大きすぎて小さな凹みとかスイッチ周りを掃除するには向いてなかったからというのがひとつ。もうひとつは15分ぐらいやってたらちょっと飽きたからデゴザイマス。←だからこそ5年も汚れを蓄積するのですw

使ってみた感想としては、テレビで言うほど劇的じゃないけど、まあ、確かに落ちる。
ただしハンディタイプは「左手で本体を持ってトリガーを引き、右手でゴシゴシ」という感じになるので、正直、こういう小物の掃除には向かない。コマーシャルでやってるみたいに「据付けてあるもの4」の掃除に限定したほうがよさそう。
ゴシゴシするのに飽きたので噴射タイプのノズルを使ってみたけど、排水口に噴きかけても、イマイチ「汚れがみるみる落ちる!」という感じではない。軽く掃除した後に「仕上げにコレを更に吹きつけることで雑菌を減らして汚れにくくする」というのが正直なところかなぁという気がします。

30日間は返品したければ返品できるという前提で購入したので、もうちょっとあれこれ試して、使用感が変わったらまたレポートしたいと思います。

※シャークスチームモップのほうについては1回では効果を実感出来なかったので、2~3回使ってみて感想を書きますね。超お待ちを!

 

Share on Facebook

  1. 何やらいま大人気らしく、申し込みから到着まで20日あまりかかりました。大掃除に使おうと思っている方は「在庫あり」のところで注文したほうがいいかもです。 []
  2. 右上の猫は付属しておりません []
  3. 正直、形をもっとダースベイダーのヘルメットみたいにすればいいのにとも思ったり []
  4. 換気扇フードや五徳、排水口、大きな家具 []