負担の少ないハーネス「ロープ&ゴー」を使っております。

 

3.11の地震の後、我が家でも猫用防災グッズを見直しました。その時に「ハーネスがあったほうが良かろう」という結論のもと、ロープ&ゴーというハーネスを購入していました。
サイトでは完全に「犬用」として売っておりまして、いわゆる猫のハーネスとは違うため、どこまで猫用として使えるのか試してからレポートしようと思っていたのですが、このところようやく「使えるであろう」と実感したのでレポートいたします。

↑の写真では全然分からないと思いますがw、全体像はこんな感じです↓

ロープ1本で創り上げられており、金具は一切ございません。結び目には「動く結び目」と「動かない結び目」がございまして、着脱の時には動く結び目を動かして緩めたり締めたりします。動かない結び目のほうも要は結び目ですので、結び目を少し緩めて動かしてもう一回引っ張ることで調節可能。愛猫(犬)の身体のサイズに合わせて調節しておくとピッタリサイズで使える仕様。
ボーイスカウトとかやってて結び目に詳しい人なんかは、構造がわかっちゃえば作れちゃうんじゃないかという一品w

これが胴を通すところですね。詳しくはページを見ていただければ着脱方法が書いてあるのですが、頭からかぶせて、前足を1回通すだけ。我が家のお嬢さんと、実家のカルメンさんには簡単に着脱できました。1

我が家はSサイズを購入しまして、4キロのアビシニアンに装着したところが↓こんな感じ。


病院に連れていかれてご機嫌斜めなため、前からの撮影は拒否されましたw

とりあえず、コレをつけていたお陰で、3回お嬢の脱走を阻止できました。特に本日は雨が降っていたため、移動の時に雨があたってビックリしたお嬢の暴走を止められましたので、効果アリです。
ただし唯一、コレをつけた猫と向き合った状態で引っ張ると、頭からスポンと抜けてしまったことがありました2。といっても「なんとなく緩いな」と思いながら調節しないまま使っていた時のことですので、きちんと調節して使えばそんなこともないだろうと思います。しかし相手は猫ですので、基本的に「向い合って引っ張り合いしない」を鉄則にしたいと思います(;´∀`)

とにかくこのハーネス、非常に軽い。
Sサイズで「全体の」重量が90グラムですから、多分猫にかかる重さはその半分くらいじゃないでしょうか。ですから、我が家のお嬢もカルメンさんも、つけたまま平気で動き回れるようで、何よりです。

とりあえず、避難用具として考えると、1回つけたらしばらくつけておかなくてはならないであろう状況ですので、このぐらい負担がかからないものだったらいいんじゃないかな~と思いまして、一応レポートしておく次第です。
かしこ。

 


  1. 我が家のお坊ちゃんは未体験w []
  2. 家の中なので問題なしでしたが []